教えます!買取強化中の宝石の種類

なんといってもダイアモンド!

不要になったジュエリーや好みが変わってしまったことで身に付けなくなったジュエリーをお持ちの方は買い取りサービスを利用することをオススメします。
特に、ジュエリーの買取で人気のあるものは「ダイアモンド」です。ダイアモンドは日本国内だけでなく、世界中でも需要が衰えることのない宝石のひとつです。しかし、ダイアモンドはものによって価値に大きな差が生まれます。ダイアモンドの価値を決める基準は「4C」と呼ばれるももので、質量を表す「カラット」、色味を表す「カラー」、内包物や傷の程度を表す「クラリティ」、研磨の美しさを表す「カット」の4つになります。この4つの基準のバランスによって最終的にダイアモンドの価値は決められます。

ジュエリーはブランド力も重要

ジュエリーの買取においては、宝石自身の価値だけでなく、台座やチェーンなどの地金部分の評価が入ります。
そういった点で、ノーブランドジュエリーよりもブランドのジュエリーの方が高値が付く傾向にあります。ブランドジュエリーは、中古市場における相場に応じて価値が決められるので、売却するタイミングが重要です。ノーブランドジュエリーは、使われている貴金属の質量や種類、宝石のクオリティといった素材の価値そのものが評価の対象となります。
売却をする際には、ノーブランドジュエリーの買取に力をいれている業者なのか、ブランドジュエリーを多く扱っている業者なのかを見極めながら売却先を検討することが賢い売却方法となります。